So-net無料ブログ作成
検索選択
七弁の梅 ブログトップ

とおりゃんせと七弁の梅の花 [七弁の梅]

120329_152428.jpg

120329_152228.jpg

♪とおりゃんせ♪と七弁の梅の花

こんにちは^ー^ALOAHの鍵~星降る丘で~にお越しくださり

ありがとうございます。感謝です(^人^)

川崎の「星の丘」に越して早いもので3週間が過ぎました。

上の写真は3月29日に「おいで」と呼ばれた丘のてっぺんの

梅畑での光景です。なんだかおとぎの国に招かれたような不

思議な時間でした。

かなり広い立派な梅畑ですが、なぜか声の主の木はすぐにわ

かりました。「ここですよ^-^」そよ風が在る枝からかぐわしい梅

の花の香りが。。。

目を疑いましたが、確かに、確かに花弁は6弁!!その枝だけ

にしか見つかりませんでした。「これは、接ぎ木をしたのかな?」

「驚くのはまだ早いですよ。次はこちらですよ^-^」笑い声も密か

に伝わってきます。声のする枝は少し上に・・・「ええ???」

七弁のお花さん!!七福神の弁財天さま!?

最後のことばは「とおりゃんせ♪とおりゃんせ♪・・・」

この謎かけ、皆さんはどのように解かれましょうや?・・・・・・

「♪ とおりゃんせ とおりゃんせ ここはどこのほそみちじゃ 

てんじんさまのほそみちじゃ ちょっととおしてくだしゃんせ

ごようのないもにゃとおしゃせぬ 

このこのななつのおいわいに おふだをおさめにまいります

いきはよいよい かえりはこわい

こわいながらもとおりゃんせとおりゃんせ・・♪」

天の川銀河の中心も∞のリングがみつかりましたが、リングの

片側の輪は物質界の6まで。次の輪は8の∞の領域なのだそ

うです。

そして、ちょうど、ふたつの輪の中心の成就の領域が7だそうです。

リングの中心がゼロポイント。∞の今のポイントだというのが私

のいままでの見解でしたが、7に入った瞬間の領域は既に∞と

の共通の領域。鳥居。。。と考えれられなくもありません。

「お祝いのおふだ」とはなんでしょう?。。はて?

どちらにしても、天神さまの細道はだれしもが通れる道ではな

ようです。

。。。古代日本には「アワ歌」という歌があります。

このヲシテのアとワの間にウが入ってるのをよくみますが、

まさに、「ウ」は、生む、海・・・・・梅も言葉遊びに当てはま

るのでは!?梅は「産め」。。。でしょうか・・

一体、何が生まれるんだろう?いえ、生まれたのでしょうか?

私の個人的な感想は、大きな変革の時代に入りました!!

のサインと受け取りたいとおもいます^-^。

今日も私たちのハートの中心から

宇宙に、地球に、人類に

無限なる平和の光が広がってゆきますように

ありがとうございました^-^♪


七弁の梅 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。