So-net無料ブログ作成
大天使アリエル ブログトップ

人類アセンションへのクリティカルマス☆蝶の一はばたき☆ [大天使アリエル]

こんにちは^-^『ALOAHの鍵 星降る丘で』へようこそ☆

今日は大天使アリエルからのメッセージをお届けします。

昨日の朝の祈りの中で、とても明るいメッセージがローズピンクの蝶と共に舞い込んできました。その光は「大天使アリエル」と告げられました。なんてキレイな虹色の軌跡を残してゆくのでしょう。。やっぱり細胞の振動数が変わったようです。その理由は後回しにして早速お届けします。

☆大天使アリエル☆迎えた人類のアセンションへのクリティカルマス~蝶の一羽ばたき~

皆さんこんにちは。私は宇宙心の真・善・美の大生命具現の息吹きであり、その尊き宝庫であり、生きた博物館である地球生命圏の守護者大天使アリエルです。

今このときにあって、皆さんの思考回路やハートセンターは恐れと不安に揺れていることはしょうちしています。しかしながら、恐れからは、分離からは、他人のうわさ、ある過去の因縁から導かれる事実からは決して光は生まれません ☆‘

でも、どうでしょう。少し私の明るいメッセージの「事実」もそのゆれる心にそっと聞き入れてもらえるでしょうか?そして、それを皆さんの現実に入れることを許可するかどうかをゆっくりと考察してみていただけますか?

私は光明燦然と輝く真・善・美の生命の律動の守護として、私の真実をみなさんにお伝えします。

クリティカルマス・・お聞きになったことがあるででしょうか。311に伴う人類の大変換の一途は本当にさまざまな苦しみ、痛み、混乱を巻き起こしました。そして、まだそれは舞台となった地域の皆さんの過酷な日々の生活の中に尾を引いています。しかしながら、決してそれだけではありません。今回の津波はアトランティス・レムリアの古代大陸文明のカルマまでを一掃すべく光の津波。地球霊王の必至の計画の武者震いだったと申し上げても過言ではありません。そのような尊いスピリットの皆様を敬愛し、手厚く保護するべきだという数多くの祈りの方々の声を決して宇宙は無駄にはしないと信じて下さい。そして、またみなさんもその心の叫びの通り、出来ることを私たち神界の存在と共に行動し、宣言し続けて参りましょう。水源の泉は小さくともやがて川瀬は集い大河となって海に届きます。

多大なる地球への、宇宙への貢献を、ギフトを、日本人であるみなさんは、国津神々と共に、全ての国津神々、宇宙の霊存在に見守られる中で、捧げきった大行でした。この光の大津波は一瞬にして天の川銀河の中心にまで轟きわたりました。そうです。銀河、宇宙上げて待ち望んだまさに「そのとき」だったのです。

具体的には、今までの国境、宗教、人種など人類の物質世界に築き上げた解消不可とまでさじを投げる神々までいる程のカルマの大清算だったのです。今回の震災の計画はイルミナティのそれだはなく、神聖なる神庭会議にて日本の国津神々がいち早く手をあげたのでした。しかし日本でなくては、全世界の三分の二が崩壊するほどの地球史上最大規模の破壊を迎えたことといっても過言ではありませんでした。その理由は、震災の規模を申し上げているのではありません。既にみなさんも、ご存知の通り、それは、日本の物質世界の王者の鍍金のしたから現れた、日本人の意識の美徳に全世界がリアルタイムにしながら心打たれ、心痛め同情し、無限の慈愛と友愛に心開いて行ったまさに今の科学文明と人類の神芽の統合のなせる大統合のみ技でしたね。この事実は何を暗示しているのでしょう。地上生命圏を司る私たち地上の天使軍団は無知なる人類の文明開発と言う拷問を共同の進化創造という宇宙神の計画のもと諸手と挙げて賛同してきたもの達ばかりではありませんがその長い歴史において今ここで語る必要はありません。陣痛の痛みは朝の陽光の中の産声と共に喜びと共に消え去ることでしょう。今地球と人類は、その血をキレイにぬぐわれようやっと宇宙心の母の御胸に抱かれようとしている赤子同様なのです。

闇のトンネルをくぐり、陣痛も頂点に達したのがこのクリティカルマスです。クリティカルマスは革新の先頭を行く僅か3パーセントの勇者が揃った時がその時であります。そしていよいよ次なる変革大波が到来するという流れになっています。

アセンションのクリティカルマスにおいて私たち天界の計画といたしましては、少なくとも地球人口の1パーセントの真・善・美に完全に覚醒した光明軍団が必要でした。しかしながらその期待は善いほうに期待を大きく外すこととなりました。蝶ははばたきました。御子はその手に抱かれようと産声を上げたばかりです。

すばらしい新たな人類の歴史の夜明けを皆さんはどのような心持で瞬瞬おくられることでしょう。そして更なる進化を遂げてゆかれるのでしょう。大切なのは御子の命名でも、揺り籠でもありません。

安堵に息つき、放っててしまえば、加護なき御子はたちまちその希望の光を消すことでしょう。この先まだまだ風邪もひくでしょうし、転ぶことでしょう。しかしながら皆さんは、皆さんが地球と共に迎えたこの新しい夜明けのクリティカルマスは、宇宙全ての希望であり、常に、遠くに、近くにと無限なる恵にと滋養、調和を注がれ続けていることを思い出してください。そしてどうか、宇宙史に輝かしく刻まれた311という人類史を受け入れたエリア、御魂を大切に物質面でも精神面でもいたわり続けてください。

悲しみ、恨み、嫉妬、執着は全て自らを見捨てた恐れの断片です。闇からは光は生まれません。どうかこのときにあって、光明意識に切り替える努力を繰り返しつつ、光の言葉、想念、行動を選択し、創造の鎖を繋いでいきましょう。私たちはみなさんがその光明燦然となるセントラルサンと一体であるとき、皆さんの肌を、目を、鼻腔を通して創玄なる生命の美として再生し皆さんを包むことが、できます。日本の311と言う蝶ははばたきました。クリティカルマスは期待を超越して起こり世界人類をその神の御胸に招いたのです。

どうか、エネルギー。食料問題、環境汚染のニュースに心を閉ざさないでください。この世に偶然はなく時間は未来から過去に逆流をはじめました。類は鏡のゲートをくぐり、自分の刻印した信じた未来に立ち、過去へと時間を解く完全に大成就の新天地にあるのです。何度でも、何度でも、波のように、繰り返す新月と満月のように、健やかに眠る御子の寝息の「美」の中で私たちはささやきましょう。

この地上の宇宙の自然は法則であり、エレメントの大調和の表現です。ですがそこに美が生まれるのは観察者である皆さんのハートを通し、その琴線に触れたときに美は生まれるのです。日本人の森羅万像への賛美の文化はその高い文化叡智にほとばしっています。アイデンティティの根張りなくしてグローバルの風になびくことも、メッセージの伝達の源でさえも途絶えてしまいます。どうか今一度、日本の日本らしさの美徳の宝庫の扉を開きそこに無限の輝き、無限の豊穣の種を取り出して世界に発信していってください。それが今後の御子の進化の糧となり、世界と共に手に手をとって歓喜を響かせあう助けとなることでしょう。創造の糧は物質の中にあらずいつもそれは皆さんのハートの中にあるのですから。愛しています。みなさんの中も外もまわりじゅう。私たちの無限の愛はいつもみなさんとともにあります。

~大天使アリエルより無限の喜びと共に~ 

更新少し遅れました!一昨日は仙台を代表するといっても過言ではない、憧れの及川浩司さんの、ピアノリサイタルでした。フランツ・リスト生誕200年記念で「リストへの手紙~フランツ・リストへのオマージュ~」という、私にとっては仙台最後のコンサート鑑賞にはもったいないほどの至福の時間でした。リストという奇才によってカットされた完璧な天地人類愛と言うダイヤモンドが一瞬にして銀河のように砕けきらめきが渦巻きながら何一つ乱れなく細胞と言う細胞に刻印されて行くような時間でした。奇才リストは,人智学の創始者ルドルフ・シュタイナー「天界の旋律」と銘打った名実共に優れた作曲家です。。それ以来ずっとライブで彼のエッセンスを満喫することを希ってきたのでした。宇宙にも地球にも、そんな待ち焦がれた一瞬を迎えるときが絶対にくるに違いない!!そう感じながら迎えた翌朝の祈りの中でのメセージでした。

   ☆☆☆私たちのハートの中心から世界に愛と平和の光が広がってゆきますように☆☆☆                  

                        evening angel.JPG                   

                       昨年の夏の夕方友人の撮影したアルクトゥルスの天使の慈愛の光

                         


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog
大天使アリエル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。