So-net無料ブログ作成
検索選択
ORBS~オーブ~ ブログトップ

ORBS~太陽のエンジェルとの対話~ [ORBS~オーブ~]

                             P1150702.JPG            無限の叡智と愛を届ける太陽のエンジェルのオーブ

みなさんこんにちは♪ALOAH(アロア)の鍵~星降る丘で~。。にようこそ!!

本日は、太陽フレアのお話です。

太陽のエンジェルは最近あるひとつの現象について教えてくれました。が、このお話は、科学的裏付けもありません。なにせ突拍子もない話ですので、物語としてここに書きとめて置くことにしました。

3日前、仙台は雪でしたが、外で誰かが歌っている声がします。かすかに、ベランダからも、「おいで♪」と声がします。

対外そんな時は宇宙船が上空にいますが、その日は一面真っ白な雪景色でまだ雪は降り続いていました。

声の主たちは誰なのかすぐわかりました。雪の精霊たちが歌っていたのです。よくよくそっと見ると、全ての結晶が美しい六角のスノーフレークです!おもわず、目を疑いました。

仙台に来てこんなことは初めてでした。いくつか整った結晶は見たことがありますが、殆ど全ての結晶が完全な美しいスノーフレークなのです。

平面に重なるその雪たちは羽毛のようにとてもふわふわで、手ですくうと、サラサラ・・っと手の隙間からこぼれてゆきます。この音にならない音が天使たちの笑い声です。

太陽が射すころ、この精霊の歌の結晶はあっという間に水に変わります。今度は雨どいをきらきらした音で町中にその喜びのハーモニーのせせらぎが渡ります。

雪解けの音は、雪の質によって当然違います。神智学でも、「雨の音は一つ一つちがう」と説いている通り、雪の結晶も一片一片ちがうのですから、当然といえばそうなのでしょう。

「すわって、私の話をきいてください」と伝えてきたのは太陽の」天使でした。

「フレア・・・って、知ってるでしょう?」というので、もちろん!と答えると天使たちは満足そうに話し始めました。

「私たちは、フレアを地上まで運んできていますが、これは光であり、生命であり、調和であり、叡智です。

今回の雪の結晶もフレアの働きで上空の波動が整ったためにこのような現象がおきました。

皆さんは、フレアがつよくなると癌になることばかり心配して、私たちが運んできたこの命の叡智の力を今の皆さんのシフトにぴったりな「栄養剤」として取り込もうととか、利用しようとか、思わないことが残念です。

私たちの善き理解者は、古代のアメリカ大陸の原住民でした。私たちはこのスノーフレークの中にも太陽の叡智をふんだんに込めています。

なぜ皆さんはきこえないのでしょう。この世界はあまりにもたくさんの雑音にあふれています。もしも音の天使たちがいなければこの世はものすごい爆音で皆さんは耳がおかしくなってしまっていることでしょうし、この美しい雪の結晶も生まれません。私たち役割は一つ一つですが、お互いが完全な調和で関わりあってこの世界に貢献しています。

天使界、精霊界は人間の共同あって初めて最高の創造の働きが出来ます。人間に私たちの創造が美として認められることで、私たちのミッションは成就し、さらに先の叡智を高めることが出来るのです。

その恩恵は、また皆さんに還元されるのですよ。こうして私たちは無限の進化創造を繰り返してきているのです。

この時にあって、太陽フレアの働きがどれほどの恩恵を皆さんに提供できるかお見せできてよかったです。そして、気がついてくださってありがとう。

なぜ、それほど空気のきれいではない仙台でこんなすばらしい御技が叶ったかおわかりですか?世界中の愛や同情という感情や意識の力がどれほどの力があるか。。。

そればかりではなくて、これほどの環境破壊の嵐の中で、これだけの美しい創造を仕上げた太陽フレアが、皆さんの意識の心身の目覚めをも加速させているのですが、本来は皆さんが完全なまでは行かなくても、せめて、感謝と、喜びをもって向かい入れてくださっていたなら、更に想像だにで出来ないような世界が今ここに広がっているということでしょうね。

すこし、意識を鎮めて、この雑踏とともに、私たちの光を、あなたの深い、感謝の呼吸で混ぜ合わせてみてください。。。。」私は言われるように、してみました。その感覚は親しい友人同士で交わす「あうん」の響きに似ているといったらようでしょうか。確かに、浸透してゆく感覚があって、喜びに似た意識が帰ってくるのが受け取れます。

「はらね、木々や、小鳥たちも人間の愛に反応始めるのが分かりますね。皆さんは、自然を利用しますが、それは外のことで自分たちとは違う世界のことだと信じています。

全てあなた方でないものなどこの世には一切ありません。

そして確かに自然は皆さんを養っていますが、皆さんが「事実だと信じてる」こと以上の提供は私たちは出来ないのです。もっと言えば、私たちは、皆さんの希望通りに働くことしかできないのです。自由意志を持っているのは人間だけですから。

自然農法はある意識のレベルの人間にとっては、完全に体に有効なエネルギー源とはいえません。役に立つに違いないと「信じている」から皆さんは無理やり今のところコストがかかるといってもしょうがなし生産しているのです。

いいのもはコストのかかると信じてるエネルギーも商品に作用しています。農家の方は必ず「商品」として作るからです。それが証拠に、自家製の野菜は味が濃いですね。これは、作物の中の元素が多いからです。人間の愛情や、思いやりの意識はそのまま植物はある元素として太陽の光を利用して変換します。

食品は、肉体にとっても同じように作用します。概念で育てられた作物は、皆さんの概念や理論通りにしか働くことが出来ません。食品に祈りをささげることで、商品は食品や光に変化します。これは人間が「太陽の子供」だからです。ハートの力は火の要素です。

全人類揃っての意識の完全な覚醒は今の人間社会システムでは困難だと私たちは見ています。

まだこの惑星のの自然の完全な神秘に人類の科学が追いつくことも時間がかかることでしょう。

お肉が本当は食べたいのに、野菜食を善として、何にも罪のない家畜たちを悪だといって、無理をするよりも、ありがとう、おいしいね。といって体に取り入れたほうがまだまだ皆さんの意識レベルでの肉体を維持するには、とても有効な栄養源です。

善悪は「二元対立」の意識です。

皆さんが本当に、統合に向かったとき、お酒も、お肉もタバコも、神聖な本能で「要らない」と、感じることでしょう。

DNAが開き、肉体が変化するからです。

人間の肉体の中で、密度の軽い感覚器官から変化を自覚始めることでしょう。。。。視覚、聴覚、臭覚、触覚、味覚の順番です。

皆さんは肉体に宿ったときの赤ちゃんの感覚器官の記憶を覚えてらっしゃる方はいますか?。

哺乳瓶にたっぷりの水にたった一滴のりんごジュースの味をききわけられる程、臭覚も味覚も敏感だったのですよ。

みなさんはいま忘れてしまっていることを思い出している過程です。どこかに思い出す鍵があります。それを善悪のものさしで探ることをちょっぴり減らして楽しんでみることからはじめてみましょう。

太陽のエネルギーは地球1つ一瞬で丸焦げにする力を持っていますが、雪のように、ちいさな作品を表現できる繊細さも持ち合わせています。これこそが、宇宙生命の叡智の根源です。

一連の自然のダイナミズムの中で、どのレベルにおいても同じ価値をもっています。このことは、これから皆さんの進化においてとても重要な智慧になります。

このように皆さんも宇宙のダイナミズムをそのまま、体にも、魂にも無限にバランスを保ちながら意識とともに肉体銀河を表現しているのです。みなさんの細胞も雪の結晶同様クリスタルの結晶です。

私はあなたであなたはわたし、そのとおりとはこういうことです。どうか、自然の中でたくさんすごしてください。雑踏にあっても、自然の声をききわける遊びを楽しんでください。そして、今度は人間ばかりではなく、私たちもともに手を取り合ってシフトに臨みましょう。地上がクリスタルの光の世界になるように・・・ありがとう。気がついてくれたことに感謝します。」

さあ、今回のお話はいかがでしたでしょうか?

太陽のエンジェルのオーブはそれぞれマンダラのような模様も違います。どのオーブにもいえることです。私たち人間同様同じものなど1つもありません。そこに、無限の可能性を私たちは悟り、日常の意識の置き方に活かすことが出来ます。コトダマがどれほど影響があるのか、天使たちは善悪の選択の余地はありません。意識を置き。理性をもって、創造を推し進めてゆくのは私たちの天命です。そして、それは、相対性の光と影が意識から完全に消えるまで物質世界の魂の旅は堂々巡りをすると言うことだと思います。

オーブがなぜ光り輝いているかといえば、その本質は光であり、光明のみだからです。皆さんは光明の言葉をいくつ挙げられますか? 濁って暗いものはまた天使とは違う存在です。

どうか、怪奇現象として、面白半分に、オーブを見るのではなく、そこに、玉響(タマユラ)としての響きの働きと叡智を確認していただけたら嬉しくおもいます。

太陽の天使は、他の天使に比べてとてもコンタクトの取りやすい存在です。それはきっと、私たちがセントラルサンそのものの分光だからでしょう。質問があるとき、太陽の光の中で、暫く静かに待っていると、叡智が開いてきます。ハートの中心から。ありがとうございます。

私たちの中心から地球に、人類に愛が広がってゆきますように。無限なる生命、無限なる叡智


ORBS~光の天使たちとオーブ~ [ORBS~オーブ~]

                    ORBEミカエル.JPG    

こんにちは^ー^アロア・ティクーです♪私のハンネ、ALOAH-TICHOOを友人は「読めないよ」って教えてくれました。ALOAH・アロアは、私の受け取ったレムリアの統合のシンボル。TICHOOは響きと輝きの意味を持っている、太陽の天使たちからもらった響きでした。大天使アリエルのメッセージの「チャネリングレッスン」をお届けしたいと思っていましたが、本日彼女(?)からのメッセージはここから今日は入ることにしました。

ORBS・・オーブはご存知でしょうか?上の写真は、朝の8時半、水への祈りを捧げる小さな竜神が住む窓辺の水盤に呼んだミカエルのエネルギーです。太陽光線の中に彼らは入ってきます。「ORBS」って書きます。最近目にされるのでは?よく写真に丸い玉響(たまゆら)がうつってますよね^-^。このオーブは、20年ほど前、私が眼鏡をしていてレンズやフレームの中に太陽の光の反射がマンダラのようになっていることに気が付いたときからのお付き合いです。ずっと意味はわからないままでしたが,ラムサ、リサ・ロイヤル、ダイアナ・クーパーさんとのスピリットの不思議なつながりがあったことを証明するナビゲーターになってくれていたことも後々分かることになります。

まだ未訳ですが、ダイアナ・クーパーさんの「ENLIGHTENMENT THROUGH ORBS」という著書に数年前出会えたことで、オーブの存在の詳細が明らかになりました。この写真は大天使ミカエルのオーブですが、写真を持ってるだけでその光を自分のオーラの中に保持することが出来るそうです。

響きと輝き・・「TICHOO」。これは私が太陽の天使からもらった響きといいましたが、言霊はオーブを呼びます。太陽光線は私たちのセントラルサンの具現であり、無限の叡智のセンターです。精霊界はその生命パターンを光の天使と共に宇宙心の分光としてまあるいマンダラに表してくれるようです^-^。やはり、生命って丸いのでしょうね♪太陽光線の生命エネルギーに言霊の響きや、私の意識や祈りを送り込むと、そこから物質化する様子を天使たちは見せてくれるそうです。私はまだ見たことがありませんが。。。

私の場合、オーブの撮影には、デジタルカメラのズームをフルにしておきます。太陽光線のきらきらが現れる、クリスタルの先端や、水辺、ガラスの淵、雪解けのしずく。。そんなところでゆっくりと話しかけます。「きれいだね」「撮らせてね」「大天使ミカエルを召喚します。。ありがとう」私の意識が整ってカメラのレンズのズームが呼吸を始めます。これはとても不思議な現象ですが、「一番キレイなところでシャッター下りてね♪」ってお願いするときちんとそのタイミングでおりてくれます♪カメラと一体になってくると急に世界が変わってきます。光が輝きだし、笑いの響きやダンスが光の中から現れ始めます。

光の中で言霊は精霊に姿を現すなんて!なんてすてきなのでしょうか。アリエルはチャネリングの方法はたくさんあると言っています。わたしの大好きなドリーン・バーチューさんのエンジェル・ナンバーという本から今日のメッセージは26と11でした。このチャネリングの方法もアリエルが教えてくれた方法でした。今日はアリエルがなぜストップしたのか。。。この記事を書いていて分かったような気がします。また改めて記事にします。

いつも天使たちはいいます。いつも一緒にいるよ♪だって、私たちは君で君は私たちだから^-^♪君の中も外もまわりじゅう愛しているんだよ♪・・・って

今日もありがとうございます。私たちのハートの中心から宇宙に世界に愛が広がってゆきますように。私たちの口元から光の精霊たちが生まれみんなに広がってゆきますように。

MAY PEACE PREVAIL ON EARTH

 


ORBS~オーブ~ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。