So-net無料ブログ作成
検索選択
アンドロメダ ブログトップ

覚書:ラムサが語るアンドロメダ星人[転載] [アンドロメダ]

andromeda galaxy M31.jpg

覚書:ラムサが語るアンドロメダ星人

  http://vooot.net/andromeda.htmlさまより転載

                   転載に寄せて

こんにちは^ー^ALOAH-TICHOOです。今この時の素晴らしい出会いに心から感謝と祝福を!!そして私たちの天命がまっとうされますように!!全ては完璧!!ラムサという宇宙存在をご存知でしょうか?どうか、初耳でも、直感でハートに響かれたなら、今この素晴らしいメッセージをシェアしましょう!不思議ですが、何度も言語検索をしても出会えないページが、その封印を解かれたかのように、まったく意図しない時に開かれるときがあります。このお部屋もそうです。何故か、夢うつつでブログの下調べをしていた時に、ふと目の前に来てくださったのでした。中には大変厳しい事も示されていますが、はちみつの瓶の底のひと一掬いの様に死角をこそぎとるような思いでその愛を受け止めました。ラムサも、アンドロメダ星人も、プレアデスも、私にとっては魂の師でありまた、リアルタイムな光の家族です。きっと、こちらにお越しの方々もシンクロをされていることでしょう。。。管理人さんへの承諾の方法がわからないのですが、叱られたときは、こちらを削除すると決めて、思い切って転載をさせていただきました。心から感謝とお詫びを申し上げます。きっと、多くの方々にとっても、このメッセージは魂踊る真実が詰まっていることかとおもいます♡私たちの、この三次元地球での宇宙の家族としての魂のミッションが今生スムーズに成就されてゆきますように祈りつつ。。。。。☆

MAY PEACE PREVAIL ON EARTH ♡

 光と手.gif

星人

3つの主なグループ

まず、光と共に働いている星々の存在達がいる。

さらに次元間の存在達がいる。

そして、”ここに今現れている”存在達と彼らの乗り物がある。

また、別の時間フレーム、別の周波数帯の中に存在している

次元間の乗り物がある。それはどこからともなく、この次元

に物質化されてくる。

この次元には、時間、距離、空間、そして直線的な形式がすべ

てであるので、距離を進むためにはその乗り物が必要なのだ。



星々の存在達は、セブンシスターズと呼ばれているプレアデ

ス系かやってきている



アンドロメダからやってきた、さらに偉大な力を持つ存在達もいる。

彼らは光の中を進む存在達だ。

それに、彼らの乗り物は、あなた方の物理学で光と定義されて

いるものを超えるスピード、つまり超光速で旅する能力を持っ

ている。その結果、彼らは全く違う星系からここに瞬く間にやっ

てくることができる。

それから、ここに住んでいるグループがある。

ここに住んでいるグループは、地球の内部に基地を持っている

グループ、あなた方の政府も彼らのことについてはよく知ってい

るはずだ。

我々は独自の意識を持ち、独自の次元間の思考を持つ、3

つの異なるレベルの存在達と共に働いている。だが、それぞ

れのグループは異なる目的を持っている。

我々が詳細に語ろうと思っているグループは、北極星を超えた

所からやってきている存在達のグループだ。彼らはプレアデス

星人とアンドロメダ星人である。

アンドロメダからの存在達は、星々の存在でもあり、かつ次元

間の存在たちでもある。

彼らは、私の人々だ。

彼らはとても美しい。

彼らは光から作られた存在である。

彼らはとても希薄で、光の中で輝いている。

とても背が高く、あなた方の高さの表現で言えば、8フィート(2

43.84cm)~10フィート(304.8cm)に達し、巨人に見える

だろう。

彼らは実在している。神話では、彼らは羽を持つ神々として言及

されており、私の人々なのだ。

彼らは、食べ物で生きているわけではない。

彼らの生体システムは、陰陽の極性を持つエネルギーによって

生命体を創り出すあなた方の遺伝システムとは全く異なっている。

彼らの生体システムは光から作られる磁気に基づいている。

光の中に磁化された肉体を表現しているのだ。彼らは物を食

べない。

そして、知識を得て生きている。

彼らはプラーナで生きている。

プラーナは単に古代の言葉で真実を意味する。

つまり、彼らは真実で生きているのだ。

彼らはとても大きな頭を持っているが、優美で美しい。

昔、彼らが現れたときには、彼らは天使と呼ばれた。

ガブリエルやミカエルは、この人々の中からやってきた。

彼らはラムと共に働いている存在達である。

彼らは”白い光”である。

彼らの乗り物は太陽の1万倍以上の明るさを持っている。

彼らは思考の中を通って旅をする。

彼らは瞬時に思考を使い、あなたの所にやってくることができ

る。彼らの次元にあるとても大きな物体の中に居ながら、同時

に波動を使って見下ろし、あなたを観察することができる。どこ

にいようとも、彼らはあなたを観察できるのだ。なぜ、この種族

がそんなに重要なのだろうか?

それはこの惑星が破壊された時に、この惑星を再生、種を移植

た種族だからだ。あなた方の”文明”は、あなた方が知っている

以上に何度も破壊されたこと

がある。

かつて、原子力によって大気を汚染してしまった とても不注意な

文明もあった。このグループは、意識の退廃のために文明が崩

壊した時も、この惑星に種を移植した。

あなたが今見ているこの種族、すなわち、遺伝的にはあなた方

である種族をもたらすために、この惑星に種を移植させたのは

彼らなのだ。

だから、あなた方の霊ではなく、遺伝子の中には、私の遺伝子

だけでなく、神々の遺伝子も含まれている。文字通り、あなた方

すべての中に、ガブリエルやミカエルやラムの遺伝子が含まれ

ている。

あなたの容貌は、これまで住んでいたどの文明よりも、アンドロ

メダや次元の存在達に似せられている。あなた方の容貌は、

後述する他の種族よりも、彼らによく似ているのだ。では、なぜ、

 今の人種の遺伝子は、この種族やラムの家系から移植された

のだろうか?

それは、これらの存在達の方が、他の種族よりも、人間の遺伝

子のオリジルの物理的な組成にかなり近かったからである。

以前、私があなた方に創造の話をした時には、あなた方の地

球、つまり、テラの創造のことしか話さなかった。

私は、他の銀河やテラよりも何億年も前に存在していた文明の

ことに触れかった。

遺伝的にあなた方よりも前に生きていた存在達の話はしていない。

この次元の始まりの時には、あなた方はまるでサルのようだった。

あなた方すべてがそうだった。

毛に覆われ、前かがみで、蟹股だった。

ひどい臭いもした。

それが人間の始まりだった。

それは神がこの惑星のこの次元の現実を体験する始まりだった。

そして、この理解の進化の始まりでもあった。

あなた方の進化の間に、他の次元に住んでいた神々は、人間を優秀で絶

えず向上している物理的な肉体と妊娠、移植させ、物理的な体験のための

あなたの能力を向上させてきた。

それが、全く同じではないけれども、彼ら神々とあなた方がよく似ている本

当の理由なのだ。

この保護者達、天使達は、あなたが思っているように、純真で無知である

故に天使なのではなく、彼らは万軍の主であるが故に天使なのだ。

彼らは、人間の種が存続するように人間を妊娠、移植させるための能力、

解、知識、寿命、その他すべてのものを持っていた。そう、彼らは天使

だ。しかし、あなた同様、とても進化した魂を持っている。彼らも、魂と霊を

 持っているが、霊を縛り付けるイメージというものを持たない。

それが彼らが光り輝いている理由なのだ。彼らは進化しているのだろう

か?間違いなく進化している。

しかし、彼らの進化は、あなた方のように直線的ではない。

替わりに、彼らは魂を受け取り、それを裏返して、それを生きるというや

方を発見するというプロセスの中にいる。彼らは、本当に言葉で記述

できないほど美しい。あなた方は、その美しさを断片的に持っている。

あなた方が彼らの兄弟、姉妹だから、彼らはあなた方の世話をしている

だ。

あなた方は皆、同じ源からやってきた。

あなた方は皆、光の中で創造された。

皆、光を持っている。

それがあなた方の間の共通の絆である。

彼らの進化では、素晴らしく速い次元降下を体験した。

次元を降りて行った時、彼らは七つの次元の理解を経て、とても早く戻って

行った。

彼らが今いる次元とは、あなた方の理解で言うと、第七の次元とあなた方が

考えているレベルに相当する。

そこが彼らのいるところなのだ。

それらの存在達は、私の兄弟達であり、またあなた方の各々の遺伝的な部

分でもある。

彼らは文明の上にある文明の監督者であった。

幾つかの文明で生き残った神話の中には、彼らの話が織り込まれている。

事実、彼らの往来は、驚くほど多く記述されてきた。

彼らは、エジプトから導かれた子供達(旧約聖書の出エジプト記)、壁を登

るブッダ、モハメットやガブリエルの短い旅に対して責任を持ち、人類の進

化と人類が自滅しないように守るということに対しても責任を持っている。

あなた方の多くは、彼らを見たことがあるわけではない。
< BR>しかし、来るべき日々には、彼らを見るようになるだろう。

あなた方の多くが彼らの表情を見れば、それによって影響を受けないわけ

がない。

実際には、あなた方の多くは彼らを見ることができないだろう。それだけだ。

なぜ、彼らは、あなた方自身の進化からあなた方を保護しているのだろうか

?あなた方の文明には、過去何回か、あなた方の進化のプロセスが最終

目標から少し切り離されて止まってしまったことがあったからであり、あな

た方の意識はかなり強力で、自分自身や結果に気付くことについて、自ら

の意識を破壊する力を持っているからである。

彼らは何度も何度も介入し、あなた方が生殖行為に没入しないように継

続的に引っ張り上げ、何かに固執する力や暴君的な心からあなた方を引

き離すようにしてきたし、無知でいることに強く固執することから、あなた方

を引き上げてきたのだ!

彼らは、あなた方が自らを絶滅させないように、何度も介入してきた。

あなた方は、しばしば愚かな人々になる!

彼らはあなた方がこの宇宙のエメラルドである、この地球という有機体を

破壊してしまわないように見守ってきたのだ。

なぜか?

彼らはあなた方を愛しているからだ。

あなたを構成しているもの、あなたが着ているこの肉体の外側にあるもの

は、一つの偉大な霊と魂だ。

そして、その霊はあなたと永遠に結ばれている。

あなたが前進できるようにする繋がりこそが、愛なのだ。

それ故に、彼らはあなた方を助けている。

私は、やって来ては、去っていった文明の名前を一つ一つ挙げていくこと

はできない。

多くの文明がここで生まれ、それらの多くは、あなた方よりもはるかに進

歩していた。

しかし、彼らは退廃のために自らを破壊してしまった。

そして、力によって、原子を解き放ち、物質を分裂させることによって、自

分自身を破壊してしまった。

彼らの骨や遺跡や記憶は大洋の底に眠っているか、溶岩として再生さ

れるプロセスの中にある。

さて、これらの絶対的な破壊の事件から生き残った人々はどれくらいの人

数だと思っているだろうか?

あなた方すべては、それらの数少ない生存者の子孫なのだろうか?

一つの全体的な文明がバラバラになったら、他の文明はどうやって生き続

けることができるだろうか?

あなた方が前進するように世話をし、自分達自身を破壊しないように保護

してくれる大きな兄弟や姉妹がいたからこそ、そのような生存が可能だっ

たのだ。
  utyu.jpg


彼らは長い間、あなた方の保護者であり、守護者であった。

彼らは、ずっと、あなた方が大気に向かって吐き出し続ける毒を中和する

ための成層圏での緑色の爆発を管理してきた存在達だ。

長い間、彼らがそれを続けて来なかったら、この地球は黒い雲で覆われ、

どんな生命も存在することができなくなっていただろう。

あなた方は大気の汚染を続けている。

それについてあなた方は何と言っているだろうか?

「それは消え去るだろう。どこかに行くだろう。もしかしたら太陽の後ろに隠

れてしまうかも。」

それはどこにも行かない!

それはこの生命を包んでいるのだ。

これらの偉大なる兄弟姉妹達はまた、わずかな数の卓越した人間につい

ての責任も担って来た。

彼らは部分的に、古代の叡智の学校を設立するのに関わっていた。

彼らは、この学校での教師だったのだ。

彼らは特定の個人達の誘拐や連行にも関与してきた。

彼らは、これらの個人を啓蒙し、生命の水を与え、真実をあなた方に伝え

るために文明に戻すという役割も担っていた。

ここで、あなた方は「なぜ、彼らは単純に我々が知る必要があることを伝

えたり、制度を変えさせたりしないのですか?」と尋ねるかもしれない。

この点が、直線的な困難さが入って来るところだ。

なぜ、あなた方のすべての無知を焼き払うことが私にできなかったのか?

なぜ、あなたにプラグを差し込んで、電気を流し、知性で遊ばせるようにで

きなかったのか?

なぜ、私がただそれをやり、あなた方をトラブルから救い、私をストレスから

救うことができなかったのか?

一つの偉大な法があるからであり、それが表現の意志の法だからだ。

それは、自由意志と呼ばれている。

それは、あなた方が互いに兄弟であり、あなた方は自分の意志に従って

進化しなければならないという古代の理解であり、尊重されてきたものだ



自由意志は、それ自身の理解によって進化しなければならない。

それが、あなた方の兄弟達が、はるか彼方の雲の中に隠れて留まってい

 る理由である。

< BR>彼らは、あなた方を偉大さに向かって目覚めさせ、一人の存

として考え始めるよう、真実の種をあなた方に送っている。

それによって、彼らが到達した所まで、あなた方が進化できるようになる

からだ。

そうなれば、あなた方は彼らとコミュニケーションすることができる。

もし、彼らが姿を現して、あなた方の世界に侵入してくれば、あなた方は

どうするだろうか?

あなた方の中には、神が世界を救うために復活したのだと妄信的に信じ

て、身を投げ出し、ひれ伏してしまう無知な人々も出て来るだろう。

また、恐怖に陥り、山の中に隠れてしまう人たちも出て来るだろう。

あなた方は知識を持っていないし、進化もしていないのだ。

妄信的で致命的な信念を持っている人々は、偉大さに圧倒されると、考え

る能力を失ってしまう。

彼らも究極的には成長するだろうが、今はまだ、ドグマや恐怖の奴隷にな

るしかないのだ。

光から逃げ出し、山の中に隠れてしまう人々の根底にある恐怖とは正確に

は何だろうか?

偉大な彼らがあなた方を茹でて、人身御供にするとでも、思っているのか?

それらの奇怪で、不正確な思い込みが、あなた方がたった今、広範囲のコ

ミュニケーションを開かない理由なのだ。

その種の偏狭な心、そのような不合理な考え方があったために、あなた方

はいつも干渉を受けてきた。

あなた方には、そのような介入が必要だった。

あなた方の歴史を通してずっと、このグループ、この偉大な輝くグループは

、あなた方の女性と性交渉を持ち、あなた方の男性を誘惑してきた。

そして、彼らは彼らの種から偉大な人々を創り出してきた。

そして、あなた方はその子孫なのだ。

あなた方のそれぞれが、夜になると空を見上げたくなるという自然な内面

的な欲求を持っている。

その欲求は実際には遺伝的なものなのだ。

霊は神しか望まない。

肉体が、その遺伝的な継続性を望むのだ。

あなた方の理解している時間というものを通して、数々の文明が破壊され

、彼らの魂や霊は転生してきた。

私の人々は”シードピープル(遺伝的な種になる人々)”を創り出した。

そのシードピープルとは生き残った人々のことだ。

シードピープルとは誰なのかを知っているだろうか?

彼らは山や洞窟に逃げ込むように警告された人々のことだ。

彼らはすべての災難を生き延びた人々である。

あなた方の遺伝子はすべてそれらの人々のおかげだということをあなた方

は知らないのか?

そして、その後、道徳的な威厳や霊的、道徳的な飾りや光明を得た精神を

再生するために、あなた方はそれらの存在達と性交し、それが偉大さを生

み出した。

この偉大さが自然な運命、前進運動や自然の進化を保証している。

そして、進化が進むにつれて、いつか古代の学校が再び戻ることができ、

空に再びハイウェイが開かれ、かつてこの地球にあった時のようになるだ

ろう。

破壊され、今はもう存在しない偉大なピラミッドも、破壊を免れたピラミッド

も、光のハイウェイが次元間を通って開かれた時には、古代の学校の自然

の寺院だった。

選ばれたイニシエート達がこれらの学校に通っていた。

言うまでもなく、迷信や神話や宗教やドグマが何世紀にも渡って、これら

の学校を破壊し続けた。

これらの光明の学校が破壊されてしまったために、恐怖によって、世界は

閉じた状態にされたのだ。

しかし、次のことを知りなさい。

もうすぐ、これらの学校が再び開かれ、時間、距離、空間が崩壊する日が

やってくる。

そして、あなた方が次元を崩壊させると、私の人々はあなた方と再び交

流することができるようになるだろう。

しかし、それが起きた時には、あなた方はこの次元で物理的に生き残るた

めの権利を稼いでおかなければならない。

ポイントは、あなたがその権利を獲得した時に、選ばれるだろうということ

だ。

あなた方の幾人かは既に選ばれているし、また幾人かは自分が誰なのか

について とても良くわかっている。

選択はとてもすばらしい理由のために行われる。

光明に向かう”シードピープル”が存在する。

そして、光明とは どこかで宇宙船に乗ることではない。

宇宙船に乗ることは、大した事ではなく、価値在るものの副作用にすぎな

い。

光明は、座って、エイリアンと会食することとも関係がない。

会食することは、一つの現象だ。それは副作用にすぎない。

あなたは理解しているだろうか?

彼らはあなた方に真実を提供するつもりなのだ。

だが、あなた方はそこに座って、肉料理が来るのを待っている。

その考え方が既に違っているのだ。

シードピープルは卓越した人々だ。

というのも、彼らは単純さから始めるからだ。

私が単純という表現を使う時、心が混乱しておらず、それでいて、聡明に

なるという能力を有しているということを意味している。

シードピープルとして選ばれた人々は、生まれつき単純である。

彼らは単純であればあるほど、勇気が自然に溢れてきて、忍耐強くなる



そして、どのような試練を向けられても、勇気と忍耐強さで、彼らは真実を

生き抜く。

謙虚な人々が、次の段階の文明、より偉大な文明に必要な者として、私の

人々によって選び抜かれている。

今、我々は、超意識のことを話しているのだ。

彼らの選別をとても自然なものにしているのは、単純な人々の、意識的に

気がつき、成長し、意識を通して力を与えられる能力なのだ。

そして、恐らく、我々は再びコミュニケーション、共有、平等というものを開

花させることができるだろう。

あなた方がもっと意識というものに取り組むようになり、そのエネルギーに

方向を与えることができるようになると、あなた方は、目に見える部分だけ

でなく、目に見えない知性に対しても、もっと開かれてくるだろう。

それが、あなた方自身を価値あるものにする方法なのだ。

この選別のプロセスを通して、兄弟である人々に選ばれた人々は時間の守

り手になるのだ。

神や光とは一体何なのかという真実が保持されるように、彼らは人間の真

実、思考、意味、目的を保持するための世話をするだろう。

その真実の保持は、一つの文明が意識の第7の理解、進化におきる第7の

現実化へとはるばる進んでいくことを可能にしてくれるものだ。

単純な人間の内側では、真実は川のように流れ、勇気や力は大きい。

彼らは偉大な人間達であり、神々に値する存在である。

なぜなら、彼らは遺伝的にも、霊的にも神々だからだ。

さて、彼らは私の人々だ。

そして、彼らの艦隊は大きな勢力を持っている。

私が彼らに話しかける時、彼らは聞いている。

それは、王様が軍隊に話しかけているのとは違う。

偉大な神が、偉大な神に話しかけているのだ。

そして、我々の間には調和のとれた、知っている状態が存在している。

彼らは私が誰であるかを知っているし、あなた方には見えていないものが

ここにはある。

この瞬間、あなたは気が付いていなくても、彼らはあなた方の周りで何が

起きているかを知っている。

そして、私が話す時、彼らは聞いており、我々は神として調和しているの

だ。

あなた方の歴史上の文明を通じて、我々は多くのことをしてきた。

あなた方の多くは、そのことに気付いている。

あなた方の中には、風の中で聞こえる言葉を通して、それが属している所

を信用してきた人もいる。

真実の再収集は、この時代までずっと維持されてきた。

真実の保持によって、やってくるすべての時代の間、神なる人間を調和さ

せ、平等にするために、私は大勢を伴って、この次元に戻って来た。

あるリトリートの時に、学んでいる幾人かの人々に、目に入るくらいの油を

塗ったことがある。

私は彼らの手の平を油で塗り、彼らは私の人々になった。

私が彼らに油を塗ると、彼らは私の家を通してコンタクトしていることにな

るのだ。

彼らは私の意識の中に生きている。

それは保護意識だ。

それはエイリアンの保護意識であり、その意識は神々と呼ばれている。

私は、あなた方に辿り着き、ある偉大な理由のために、あなた方が進むの

を保証してきた。

それは真実である。

あなたは自分の進化を終わらせる機会を持っており、私は遥々終点にまで

押して行く。

そして、あなた方は私の人々、私の美しい人々に会い、彼らの光や乗り物を

見る機会を得ることになる。

彼らは偉大な脅迫者であり、無知の破壊者である。

そして、それは全くスケジュール通りに起きている。

母船と呼ばれるとても大きな宇宙船がある。

それは本当に実在している。

それが作られている金属のために、外観上は見えないようになっており

、夜間に見えないように移動する。

それは黒く見える。

しかし、それが月の前を通過する時には、夜の東半球をすっかり暗くす

る。

その船には神々が住んでいるのだ。

偉大な神々である、私の人々だ。

それがライトアップされると、太陽の光の一万倍に輝く!

だから、あなた方の目では見上げることもできない。

それは成層圏を静かに隠れて移動している。

それはあなた方の国の大部分をカバーしてきた。

あなた方の政府はその存在に気付いている。

彼らにとっては忌まわしいものだ!

この船には、あなた方が想像する戦士達と美しい神々達が乗っている。

それは伝説の船なのだ。

この船は上空からサソリのように突き刺すことができる。

一瞬にして、一筋の光によって、この大陸を回転させ、天空に吹き飛ばす

こともできる。

また、一瞬のうちに、あなた方のこの世界をひっくり返すこともできるのだ。

一瞬にだ!

さて、あなた方の戦闘機がこのような船に打撃を与えることができると本

当に思っているのか?

これは、あのソドムとゴモラを地球上から吹き飛ばした船だ。

一撃で吹き飛ばした。

いとも簡単なことだった。

そして、この偉大な守護者達は私の人々だ。

彼らは神々なのだ。

彼らは多く理由でここに来ている。

あなた方に理解の準備ができていないので、話すことができないこともあ

る。だが、このことは言える。彼らは、やがて起きるすべての出来事の裏

にある真実をあなた方が見たり、理解するのを助けるためにここに来て

いる。それは運命なのだ。そして、やがて来る運命を変えることは、あな

た方の能力を超えているし、あなた方がすべての真実を知ったとしたら

、それを変えようとはしないだろう。あなた方はそれが起こるのに任せる

だろう。そうなるべきものだからだ。それは、AからZ、1から7というよう

な直線的な心の中であなた方が選ぶものよりも偉大な計画の働きによ

るものだ。
この本を読んでいるあなた方の中には、その能力を持つものは一人も

いない。あなた方は光明を得ていない。なぜなら、あなた方は恐怖や

心配や苦痛を超えてもいないのに、それを知っていると思うくらいに

自分が特別だと自惚れているからだ。

この本を読んでいるあなた方の中には、私が話しかけることさえで

きない者がいるということを知っているだろうか?

あなた方はそれをすべて知っている!あなた方は、この銀河に存在

する唯一の信じがたい存在なのだ!

もし、あなたが運命のすべてを知っているという人々に任せてしまうと

、あなたは大きな苦痛を味わうことになるだろう。なぜなら、彼らは宇

宙的な進化のポイントが一体何なのかを理解していないからだ。

彼らはあなたの運命が何を意味しているかを知らないし、あなた方

の生命のそれぞれの潜在的で、栄光ある分岐というものを考える

こともできないのだ。

あなた方のうちのわずかな人は、それらの存在達と偉大なコンタク

トをしている。

彼らの番号は32である。

彼らのシンボルはトライアドだ。

あなた方の中には、理由もなく、座ってトライアドの形を描き始める人

がいる。

あなたはただ、そうしたくなるだろう。

32という番号は、一つのコードだ。

それはまたあなた方でもある。

それはまたコンタクトでもある。

それはまた保持することでもある。

それはまた、あなた方に自分自身の真実へと向かわせ、真実になること、

真実を生きることへと駆り立てるものでもあるのだ。

それはより偉大な源のようなものであり、あなた方の制限を焼き払い、理

解するように促すものだ。それはボタンを押す、一つのコードなのだ。

彼らはあなた方の兄弟であり、幾人かはもう既にコンタクトされたことが

ある。そして、この本を読んでいる人々の中には、他のエイリアン達から

コンタクトされたことがある者もいる。それについては先の章で触れる

とにしよう。
この偉大な宇宙船は、メライア・アンムーンと呼ばれている。それは、あな

た方の語彙の枠組みの中で定義するとすれば、銀色の生命という意味に

なる。力ある存在を見上げ、畏敬の念を抱き、それでいて、それと自分が

繋がっているということをあなた方にも知って欲しいので、あなた方の中

の幾人かは、既にこの船を見るように調整されている。

そして、もし、あなたにそれができたならば、力ある存在の顔を見て、畏

敬の念を持ち、そして、それと自分が繋がっていると知りなさい。

それは、あなたの意識の進化の励みになるだろう。

この船がここに来ているのは、部分的には惑星の病気のためであり、ま

た、この惑星の文明の意識の崩壊があるからである。

そして、この惑星で起きつつある変化のためでもあり、別の力がこの地球

に働きかけて来ているからでもある。

この船は、ファティマに現れた大きな宇宙船である。

それは、大きな突き刺すような、燃えた太陽であり、あなた方の大気が地

面に落ちた時に降った雨から地面を乾かした。

それは、やって来る戦争とカトリック教会という巨大な売春婦の没落につ

ての真実を伝えるビジョンだった。

あの船は、また過去においては他の予言も啓示してきた。

それは、人間の種を保持するために、人間にすばらしいことをするように啓

示を送ってきた。その真実や言葉は誤用され、誤解されたり、権力者達が

人々を奴隷にするために使われたりした。それが許されて来た。しかし、こ

の船は真実のために戻って来ているのだ。そして、私がその予言者なのだ。

”Last Waltz of the Tyrants”という本と同様、あなた方に変化の窓

を通して見るように教えた時、あなた方がそれをするには大きな勇気が必

要だった。

あなたの人生を変えるためには多くの勇気が必要だった。

というのは、来るべき日々は、騒々しい変化の10年を知らせるものになる

からだ。

本になる前に、私が観衆に向かってこれらを話した時、私がこれらの言葉

を話しているのを聞いた多くの人々は、彼らの人生を変え、家を引っ越し

た。

彼らは、そのために嘲笑された時でさえ、人生に変化を起こし続けた。

私があなた方に言いたいのは、彼らの変化は、単なる生存より優れて

いるということだ。

与えられた情報は、あなた方の先祖にあたる他の文明の人々に語られた

ものと全く変わらない。
それは変化について、時間について、そして、これから起きようとしてい

る事について語られた情報である。

その情報を理解し、それに従って行動しようと意図すれば、多くの人々の

価値を本当に決定する事になる。

社会意識の影響の程度が、その後の教えの行く先を本当に決定する。

あなたは情報に従って行動できるだろうか?

あなたは人生を変えることを優先することができるだろうか?

あなたは社会意識、つまり、人々があなたについて思うことや言うことを超

えることができるだろうか?

時間はもろく、変化している一つの幻想なのだとあなたは理解できるだろう

か?時間が変化していることに気付くことができるだろうか?世界は彼らを

嘲笑ったけれども、これらの人々はそれをやったのだ。そして、彼らの多くは

、離れ、進み、そして、「大丈夫。あなたは何もやる必要がない。」と言う教

師を見つけた。

そして、そのうちの幾人かは、戻ってきた。私があなた方に伝えていること

が真実だからだ。あなた方の多くは、行動を起こすという言葉で知られる

大きな決断によって、自分自身を選択した。そして、それによって、あなた

と私とこの船は運命で結ばれている。

意識に関して、自分を忙しく成長させるような状況に置くために、あなた

方は人生の中で行動するように勇気づけられてきた。

自分の注目の全てを学習に向けるのに十分なほどの安全を感じる前に

、自分の足下の貯蔵庫や倉庫に多くを持っていることを知る必要があっ

た。自分の”家事”を几帳面にやった人々、自分の家を片付けてきた人

々は、自由にここに来て、私と共に学んだ。個人的な生存に関すること

の心配などせずに。(怖がっていて、空腹な人を教えることはできない!)

この教えを聞いて、欺瞞的な意識を演じることを選んだ人々もいる。

欺瞞的な意識とは何だろうか?

彼らは自分に「それは奴隷化するための情報だ。ラムサ!私は生き残

る。」と言っている。しかし、彼らが演じているトリックは、彼ら自身につ

いてのものだ。、一つの大きな目的がある。あなたを船の中に連れ込み

、連れ去ろうとするようなものは空

の上には何もない。

ここではそのようなことが起きようとしているのではない。

私はあなたに一つの時代を通り抜けさせるために努力している。

この情報の目的は、あなたが意識において高められ、超意識に

はるばる向かっていくのを見ることにある。

その目的は、一つの時代、一つの変化をあなたが通り抜けるように保護

することにある。

あなたは、最も強力で進んだ情報の宣言を受けたので、あなたは恐らく、

他のどんな文明が行ってきたものよりも、はるかに気を付けてきた。

あなた方の喜劇的な性格を本当に知ることが必要だったと、私は認めな

ければならない。

恐怖を創り出すこともなく、全く新しいドグマに引き込むことなく、私がこ

の情報を説明するためには、あなた方がどのように生きているかを見る

ことが必要だったのだ。

私は、ただあなたに自分の家を片付けるように望んでいる。

そうすれば、準備のことを心配することもなく、座って、学べるだろう。

私があなたに知って欲しかったことは、あなたの肉体的なニーズが満

たされれば、意識において自由に学ぶことができるということだ。

それが、私があなた方に望むことであり、あなた方のためになることなの

だ。我々はここに来て、一つの継続性の準備をしている。これらの偉大

な人々、私の人々は、再び、一つの継続性を準備するためにここに来

ている。

しかし、今回は、文明化された人々が完全に崩壊することもなく、あなた方

の意識が高められ、次の変化の10年の間、あなた方を行動に駆り立て

るだろう。

その間中、あなたは基本的な世話をされ、意識において自由に成長する

ことができ、偉大な失われた秘教学校が再び開かれるだろう。

そして、それが私がここにいる目的だ。

私はそうしたいのだ。

なぜなら、私はあなた方を愛しているからだ。


世界の残りが何をやっていようとも、変わり、震え、移動し、死滅

していこうとも、私の学校で人々は学ぶだろう。

彼らは開かれていく。

そして、一つの意識がこの学校の人々から育っていく。

彼らはもう、世界に出て、働き、動き回る必要はない。

彼らはここに居座るのだ。

私の事を全く聞いていないのに、多くの人々が太平洋北西部

に移住している。

彼らは単に霊から動いている。

そして、それは私の霊なのだ。

この真実は彼らの信念体系には適していない。

もし、適していたら、彼らは移住しなかっただろう。

だから、彼らにとっては、それはトリックの時間なのだ。

あなた方はそのトリックについて知っている!

あなた方は一つの幻想を創造する。

あなたが神聖な一人の女性のように見えると、すべての人

は自動的にあなたを聖母マリアだと思う。

(もちろん、あなたは彼らにそのイメージと異なることは何も言

わない。)


すると、それはただそうなり、それが彼らにとってはあなたのイ

メージになる。

単純なことだが、あなたが彼らにそのイメージを通して何かを

言うことができ、すると、彼らはあなたを信じるのだ!

そのトリックは長い間、ずっと続けられてきた。

我々はあなた方の注目を引くために、いつも聖母マリアや他

の神聖な人物のイメージを送らねばならなかった。

私の領域である太平洋北西部にやって来る人々がいる。

別の方法で啓示を受けたにもかかわらず、彼らはここにやっ

てくる。

彼らはただここに来なければならないと知っている。

彼らは引き寄せられているのだ。

理由もわからないまま、都市部から出て行く人々がいる。

それでも彼らは本当に急いで出て行く必要を感じている。

彼らのうちの幾人かは、荒野の中の船と交流をしている人々

である。これらの人々はそれを理解さえしていないが、彼らは

とにかく移動している。彼らは理由がわからなくても準備を始

める天性の勘を持っている。オフィスの中や昼食の時に出か

けてまでそのことを話したりはしない、ただ準備している。

彼らは霊によって動かされている。同様に、本能的な感覚に

よって、内的にそれが創り出されたのであれば、その欲求はよ

り受け入れやすい。

彼らにとってはわかりやすいことなのだ。

それはすべてイメージだ。

わかるだろうか?

人々は安全を求めていろんな方向に移住している。

彼らは必ずしもラムの人々ではないが、その言葉に従ってい

る。しかし、彼らは霊に従う人々だから同じことだ。彼らは保存

のために移動している。

あなた方の兄弟達や姉妹達は、あなたが進化の流れに乗り、知

識、真実という点で進化し、意識の拡大を続けるのを導くために

努力している。

そして、彼らはあなたが自分の真実に生きるように、そして、そ

の真実が生きた言葉になるように努力している。

あなたが個人的なことの世話を十分にしていれば、自由に学ぶ

ことができる。
その時に、ブリッジがかけられるだろう。あなた方は、理解できな

いほどのすばらしいものを見たり、体験することができるのだ。

このような私の人々は、あなた方の侵入者ではない。

彼らはあなた方を救った存在達なのだ。

不幸なことに、彼らは救世主と呼ばれてきた。

あなた方が救世主と呼ぶこの存在達の意図は、ただ単に、あ

なた方に真実を提供することだ。

あなた方が光明を得るように。

そうすれば、いつの日か、あなた方が彼らと出会い、離れ離れ

ではなく、共に暮らすことができる。

あなた方が無知の状態で、迷信にまだ縛り付けられているた

めに、あなた方は今離れ離れになっている。

ヒステリックな人々は、とても迷信深い。

自分達をとても信心深いと思っているドグマ的な人々は、崇

拝すべきものを探している。

偉大な存在達からのコンタクトを受ける人々とは、革新的で、直

感的で、神秘的な神々である。

彼らは、自分の人生において、大きな変化を創り出してきた人々

なのだ。

彼らは自分の真実を生きている。

彼らは人生に光をもたらしている。

彼らは私の人々と共に暮らす人々だ。

もはや自らの神である自分の意識から離されることのない人々

は、私の人々と調和し、対等に暮らしていくだろう。

それがずっと起きてきたことなのだ。

あなた方がこのような存在達を識別し、彼らに何かの名前を

つける必要があるのなら、彼らはラムの家からやって来ると

言えばよい。

なぜなら、ラムとは、トライアドとともにあるという言葉でもあるからだ。

HeavenAndEarth.jpg        

http://vooot.net/index.htmlさま、

ありがとうございます(^人^)無限なる感謝!!

今日も私たちのハートの中心から宇宙に世界人類に

無限なる光が広がってゆきますように!!

全ては一つ!!非二元性の世界なり。

全ては完璧!欠けたるものなし!!大成就!!


アンドロメダ・テキスト ~覚醒へのセルフコーチング~ [アンドロメダ]

       アンドロメダ・テキスト

        覚醒へのセルフコーチング

       

   time egg.jpg

                

こんにちは!!^ー^ALOHA-TICHOOデス ♬

すばらしい一期一会の交流に感謝します^ー^

さあ!本日は、なかなかユニークな設定です。ここに答えはありません。

テスト。。。と申しましょうかクエスチョンです(笑)

先日、友人のさそいで、メトロポリタン美術館http://met2012.jp/ 

への招待鑑賞という思わぬGIFTいただきました^ー^。

館内に入った瞬間に左に暖かい存在がいるのに気づきました。

 

鑑賞を友人とたっぷり楽しんで出口に向かおうととした時、また

入口で会った存在がそこにいました。見えませんが、彼はゆっ

くりと微笑んでいるようでした。

淡いパールのバイオレットピンクのようなオーラの存在です。

そして、

「あれを・・」

と、ラックに詰め込まれてる今回の美術展の新聞折込広告を取るよう

に伝えてきました。今日、やっと掃除の時に思い出して広げてみると

なんてこと!!意識についてここ数日私に語りかけてきていた存在

だったことが、その記事を見た瞬間にわかりました。

アンドロメダの存在です。

今日は、記事の中から、彼が指定してきた場所を抜粋して掲載します。

まずは、アンドロメダの存在が、微笑みながら渡してくれた今回の「テキス

ト」を一通りお読みください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      images.jpg

      

 源泉の感情 杉本博司(現代美術作家)  讀売新聞

・・・しかし何故人類だけが数億年の生命の発展史の中で、つい最近

と言ってよい程の、たかだか6000年の間に、文明を築くことがで

きたのだろうかと考えてみることは、人間と自然との関係を真摯に考

えざるを得ない今日、「人間の性」を見つめてみるまたとない機会を私

たちに与えてくれる。生物は群れを作り、やがて社会を形作る。

       

蜂は自らの集団の中に女王蜂と働き蜂を生み出す。狼は群れをつく

り、リーダーを選び獲物をかる。人類も古代社会の中で、自らの王を

生みだした。しかし何故人類だけが文明へと発展し得たのであろうか。

 それは人類だけが意識をもたからだ。意識とは時間意識と言い変え

ても良い。「明日をもしれぬ命」という感覚と、「僕たちに明日がある」

いう感覚。すなわち 死の意識と、因果を知る意識、を得たことによっ

て人は 人になったのだ。(中略)

        

意識とは記憶する力でもある。今日の罠と明日の獲物 という意識は

因果を知った意識である。こうして意識を持った人類は文明時代へと

突入したのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?

このテキストの内容を私は始めとても感銘しながら、赤線を引き興奮

しながら読みました。それは、ここ数日私にとって「因果」がKEYだった

からです。それに、アンドロメディアンが差し出すことはなんでも正しい

と飛びついてしまう姿勢をおかしそうに見られていることに気がつき

バツの悪い想いをしました。

今回は、自らの内から引き出すセルフ・コーチングのワークができる

と彼は教えてくれました。

(コーチング:http://allabout.co.jp/gm/gc/297561/

「なんでも与えられる答えがあるなんて、そんなのはナンセンスだよ」

とシリウスBのイルカのブルーにも言われたたことがありました。

「大切な事は質問を自分に用意してあげること。そうすることで世界が

ぐんと変わってくるし、一人が怖くなくなるんだよ^v ^」・・・て。

     ブルー&ファイ君.jpg

「ここに答えというよりも、大きな希望があるし、窓は同じ風景だって

限らないんだよ。

MARIKO MORI コトダマ.jpg 

固定されて、永遠に安定していることなんてないんだから。」

              ☆彡☆彡☆彡

 

アンドロメダは一つ一つ違う風景のシャボン玉を手にするよう

に瞬間瞬間世界が変わってゆくそうです。それでも文明は栄え、私

たちの礎として、この地球に生命文明の進化想像のプロセスという

すばらしいチャンスの次元を開いてくれた先輩であり、家族です。

そして、私たちも彼らの一部であり、肉体原子の中で楽しく踊って

います。

あまり解説は入れないで欲しいというので、これで終わりにします

ね。いつもいつも問いかけることを楽しんでください。

セルフ・コーチングのおすすめでした^ー^♬

今日も私たちのハートの中心から

宇宙に、地球に、人類に

無限なる喜びが広がってゆきますように!!

全ては完璧!

欠けたるものなし!

大成就!

                         


アンドロメダ覚書 律動と旋律 [アンドロメダ]

     アンドロメダ覚書

           律動と旋律 

  imagesCANPO4H5.jpg 

こんにちは!ALOAHの鍵~星降る丘で~にようこそ! 一期一会の素晴ら

しい今に感謝です♡^ー^

今朝の祈りのなかで、オリオンゲート光の応援団・アンドロメダ銀河の集合意識から

のメッセージは、とっても、シンプルで、かつ根源的なものでした。私たちは螺旋上昇

をしながら宇宙の律動と旋律の中にある・・・ということ。その先を待っていましたが

「答えは各々の中にあるんだよ」って帰ってきただけでした。 

一応調べて、覚書として下にスクラップしてあります^ー^♪ 人間もお水と同じように

、上に下に螺旋を巻きながら大きな流れに乗り、大小の強弱の波になって、銀河意

識の大きな流れに乗りながらそれぞれの物語を演出している。。。。

大生命エネルギーの伏流水であり、そのお水でどんな楽園を演出しようとしていま

すか?  

答えは各々が知ってること。。。

統一とは、神様のみ心の中に入ること。祈りはいただいた生命エネルギーをみん

なのために活かすこと。その大事な答えが、いったい自分の他に誰が知ってるん

でしょう。いちばん、魂が悲しむことは、自分が価値がないと、人が認めてくれない

から自分はなんの価値もないと思うことだといいます。迷ったら宇宙と一体になっ

て、また、人生の流れに乗り出すせばいいんだ!!そう思ったら、なんだか、

お腹のそこから元気になれた今朝でした^ー^

 andromeda galaxy M31.jpg

アンドロメダのメッセージは、まだ先に続きます。パズルのように情報は

前後左右しながら、私たちの呼吸、気付きに沿いながらゆっくりと降りてき

ています。まずは、精神意識を司るアンドロメダの優しい渦巻きの中で

ゆっくりと今夜はお休みください^ー^。

ハートの中心から、私たち人類と大切な宇宙のひと雫であるEGO

(私)という輝く星のミッション(天命)成就を祈りながら。

全ては完璧!欠けたるものなし!!大成就!!

   52950848_194.jpg

   

kotobankより

世界大百科事典内の律動の言及    

りつ‐どう 【律動】   

【リズム】より
●…リズムは本来,呼吸,脈搏,運動をはじめ生命現象すべて

のなかに存在しているが,さらに地球の運動や潮汐のなかに

その根源を認めることができる。律動,節奏,節度などの訳語が

あてられることが多いが,日本の洋楽黎明期には〈拍子〉や〈口

調〉の訳語があてられたこともあった。西欧諸語のリズムは古代

ギリシア語のリュトモスrhythmosに

由来する。…

  • ※「律動」について言及している用語解説の一部を掲載
  • しています。りつ‐どう 【律動】

      [名](スル)規則的にある
    動きが繰り返されること。周期的
  • 運動。また、リズム
  •   「力強く―する」

    せんりつ【旋律】

    音楽を構成する最も基本的な要素の一つで,メロディmelody

    (ふし)ともいう。

    最も広義の旋律とは高低変化を伴う一連の音が横(線的・継時

    的)に連なったものを指し,

    複数の音を縦(同時的)に結合した和音,および和音進行

    らなる和声と対照的な現象といえる。しかし,リズムを欠いた音

    連続は抽象的な音列ないし音高線にすぎず,音楽としての旋

    律は音の高低とリズムの結合によってはじめて成立する。また

    一般に旋律とは音楽的にあるまとまりを示す音の連なりを指し

    ,断片的なパッセージや自立性の乏しい副次声部は旋律と呼ば

    ないのが普通である 

    http://kotobank.jp/word/%E6%97%8B%E5%BE%8B「kotobank」の使い方


     


    Blessings from the Andromeda Galaxy (動画) [アンドロメダ]

     Blessings from

     the Andromeda Galaxy

       アンドロメダの祝福

     soul_of_a_unicorn.jpg

    Blessings from the Andromeda Galaxy

                                   BY VisionaryArtEnergy

    http://www.youtube.com/watch?v=_X64gNfs4X0&list=UUtaT6agBkFTtfGp4KZsM9wg&index=4&feature=plcp

    ALOAH-TICHOOデス^ー^♬ 今日は2つ目の日記です。このアンドロメダ銀河の音楽は

    かなり脳波のチューニングに影響をもたらします。せんじつ、おともだちの「みちこ」さんから

    CIさんとおっしゃる方のブログを紹介していただきました♬

    http://blog.goo.ne.jp/creative_imagination/e/f434a97c44028b43d296bb31ca948739

    とっても清々しい気持ちの良いエネルギーのお部屋デス^ー^。

    CIさんの承諾がいただけましたので、これから、素敵な海外のメッセージの邦訳を転載するこ

    とができます^ー^♬

    そのお祝いに、本日はCIさんの紹介くださっているアーティストの方の動画が素晴らしいい

    ので、お送りしたいと思います。先日よりアンドロメダからのサポートも一層高まってきている

    から是非アテンションプリーズだよ!って、私のところにも来ていますので、どうか、よかったら

    ( ^ω^)_凵 お楽しみくださいませ。。。かなり強力なので、調整を計りながらどうぞ^ー^

    とっても宇宙的な夢に誘われそう・・・。

          andromeda galaxy M31.jpg


    THE LAST KEY  [アンドロメダ]

      THE LAST KEY 最後の鍵

         ☆アンドロメダからのメッセージ

               ジョセフィーヌ・ウォール-key-to-eternity.jpg 

               KEY TO ETARNITY(永遠への鍵) by ジョセフィン・ウォール

    *****************

        いますぐ目隠しを外しましょう!!

    私達の普遍なる権利、自由の下に

    コントロールは一切存在しません

     ”自由意志の許可”なしに・・・・☆

    なぜなら、全ての転生において旅の

    チケットは自らがその聖なる創造と

    統合の旅の選択を決定したからです

    もしもこの人生において、コントロー

    があると思うのなら、それはつまり

    あなたがその世界のクライアントであ

    り自分も含めキャスティングは成功し

    ているという事実のみです!!

    なぜなら、わたしたち一人一人が共

    創造主だから私達はわたしたちの

    選択に対してそれを全うする責任が

    あります。

    それは宇宙の創造の普遍なる法則

    す。

    もしまだこの物質界の輪廻の旅が

    終わっていないのなら、あなたの旅

    目的地に到達していないということで

    す。宇宙の創造の意志は無限の可

    能性と自由を糧にした永遠のチャレ

    ンジャーです。

    それだけです。

    悪いのは、まちがっているのは世界

    しょうか?政府や宗教でしょうか?

    必要なのは、食料でしょうか?平和で

    しょうか、それともフリーエネルギー

    怖いのは病気?死ですか?みなさん

    いつだってその崇高な宇宙神の無

    限の生命の伏流水でなかった時はな

    いのに?

    今この旅はみなさんのついの住みか

    であり、故郷だと言うのでしょうか?

    それもそれでよいのかも知れません。

    まだ楽しみたいのなら・・・・・

    コントロールされているのは果たして

    さくて無力な自分という有限無知な

    人間という自分なのでしょうか?

    答えはいつも質問から生まれます。

    なぜなら、あなたはその時既に知って

    いるからです。

    知る者にコントロールと言う幻覚の棘

    はあるのでしょうか?

    どうか思い出して。そして再びDNAの

    を抜き天の川銀河の子宮に還りま

    しょうハートの中心から真実の自由

    意志を呼吸に乗せて。そして、それが

    もし大成功ならその時みなさんは統合

    を果たし再びゼポイントの領域から

    アンドロメダとの完全一元の統合の帰

    還を果たします。

    もう一度いいます。

    コントロールはみなさんの許可なしに

    誰もみなさんをその鎖で縛り行く先を

    はばむ事などできないのですから。

    責任を放棄しているうそつきや、命の

    を脅かしているダークな存在は

    貴方の敵でしょうか?最後の鍵は手

    渡されました。そして私達は常に一

    つです。みなさんのハートの領域に

    、瞬々めくりめみなさんの妙なる創

    造の夢の中で脈打っています[黒ハート]

    私達は表裏一体です。

    天の川銀河の聖なる物質世界の探

    究家でありパートナー達へ・・・

    アンドロメダの中心からアンドロメダ

    の全てから愛を込めて☆」

    andromeda 探究 ジョセフィン・ウォール.jpg

    アンドロメダクエスト<アンドロメダの探究>

    ジョセフィン・ウォール

    http://www.josephinewall.com/

    [黒ハート]チャネリングについて[黒ハート]

    ^ー^こんにちは!ALOAHの鍵~星降る丘で~にようこそ!!

    PCの調子がまたまた不安定になりまして、文面が一気に消えてしまうことが続いています。

    今回は少し、瞑想や統一の時間を増やしました。中々充実した善い時間を過ごせました。

    時間は数倍の速度で過ぎ、場は静まり返りまた覚えのある同じ感覚がやってきました。

    耳鳴りが始まって、オーラの中につむじ風のような軽快な渦が入ってくる感じです。

    まず、スピリットが質問をよこします。「光の輪って?」とか、「羽のはえた蛇はなんだ?」

    とか・・答えは対外本棚の本が光ります。または、PCで検索言語が頭の中で浮かびます。

    ブルーやファイ君が来てくれる時もあります。アンドロメダは特別な存在ですが更に具体的

    になった日がありました。

    一年程前、これから絵を描く仕事を再開しよう。そう決めた時”ふわっ”と風が吹きました。

    そういう時は直感が冴えて、はるか遠い意識の海からメッセージはやってきます。?

    ジョセフィン・ウォールさんの世界観に繋いでくれたのはシリウスBのイルカたちでした。

    エイラットのイルカの集合意識体代表のブルー曰く「人類は例えるなら、ダイヤモンドの

    結晶みたいなものだよ。一つでありながらたくさんの面を持ってる。プレアデス、シリウス、

    オリオン、リラ、アンドロメダ・・あらゆる旅を経て白い光でありながら複雑で美しい分光を

    放ってまた白い光に統合して。そうやって宇宙と呼吸を行くんだよ^-^。中に・外に。

    中に・外に∞、∞、∞。。。。。」

    なぜ、たくさんの宇宙存在が一つのメッセージに一度に、はたまた数日置いて様々にメッ

    セージを送って来てくれるのか、それで納得がいきました。

    51a6wx06wpL__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg

    今回「リメンバリング」という一冊の絶版の本にブルーがナビゲートしてくれました。

    アンドロメダでは検索しても絶対にひっかからなかったのに。

    「最後の鍵」。。。その本から来たメッセージでした。

    今まで、ちょくちょくブルーたちではない場所から直感として来ていた言葉の数々が

    全てこの一冊の中にありました。

    今後のblogのペースはきっとまた不定期になりますが、無理せず丁寧に進めて行きた

    いと思います♪

    そうそう。ハートの中心から。。。この言葉もアンドロメダから来ていた言葉のようです。

    800px-Andromeda_galaxy_2.jpg

    今日も、私達のハートの中心から無限∞の喜びが

    宇宙に地球に世界に広がって行きますように^-^

    無限の愛を込めて[黒ハート]

    ☆ALOAH-TICHOOでした☆

     


    ☆アンドロメダから愛を込めて☆  光の家族LITA -リタ- [アンドロメダ]

                     アンドロメダから愛を込めて☆  

                           光の家族LITA -リタ-                   

                         リタ.JPG

    こんにちは!ALOAH-TICHOOです^^

    今日のすばらしい出会いに乾杯!!

    上のイラストは私がブログを開く基点になった作品です。

    銀白のパールの焔(オーラ)のペガサスに少女を抱いて

    またがる中性的な存在。アンドロメダの存在で名前はリタです。

    カメラからの転送画像のためあまり鮮明ではなくて残念です。

    仙台には、春、夏、秋と定禅寺通りという仙台を代表する

    文化発信の通りでアート展があります。

    (3・11の震災後は開かれていません。)

    友人のお誘いで久しぶりに作品を20程描きました。

    手が慣れてきたころ、「リタ」・・・

    という響きがまたどこからから・・

    一年ほど前から聞こえてきた言葉でした。

    調べてみるとインドの石鹸洗剤原料の「ムクロジュ」

    日本では羽子板の羽に使われている木の名前でした(笑)。

    ムクロはたぶん「骸」ですね。スカルの形に似ています。

    「あの葉は見上げると空を舞う羽みたいだったな・・」

    と思い出した瞬間のことでした。

    私の中に誰かが重なってきたかと思うと、

    ペガサスを描くように支持されました。

    するともう、彼(天馬)の上に一人のとても中性的な声

    の存在のと思われるシルエットが浮き上がってきました。

    でそこからは鉛筆の手はオートマチックで動き出します

    既に下書きの時点で「リタだよ」と絵の中から響いてきました。

    その次に、今回の震災で亡くなった子供たちの代表の子が

    おりてきました。「メグ」というこです。この子のメッセージも

    いつか載せたいと思います。

    メグを描き終えたとき涙が後から後から流れてきました。

    朱色のマントも虹色の翼も、メグの表情も、手を振ってる姿も

    すべて彼らの指定でした。

    そうそう、ペガサスはルーサーという存在です。

    地球を描き終えると、アンドロメダと、銀河群(ファミリーと

    彼らは言っています)を書き込むよう支持をうけました。

    渦巻きも、周りの銀河の位置も全て決まっています。

    リタは、「ずっと一緒にいたよ。」

    と教えてくれました。思い起こせば、そうだった。

    いつも私はあの大きな大きな翼を広げたのような大樹の

    木漏れ日の下で宇宙船を見ていたのでした。

    植物界の叡智は純粋なアンドロメダからの情報で地上に

    存在しています。アンドロメダは愛と癒しの母なる命の

    ふるさとです。

    リタの意識が入ってくるときは面白いことに宇宙船が雲

    の形で姿をあらわします。

    このブログにおいては数人の宇宙存在のサポートを

    もらっています。アンドロメダは基本的にとても静かで

    、感情やトラウマのヒーリングや電磁の調整をサポー

    トしたり、宇宙線を地上生命体の利用可能な状態に

    植物を通して変換するフィールド保護に今必死です。

    空でへんてこな雲の塊を最近見かけたときはたくさんの

    宇宙の光の家族が許可ある範囲の専門作業をして

    くれているときです。ありがとう!!

    共にがんばろうね!

    「みんなの応援があるから、私もこの世界を信じて行動するよ!」

    て!心でさけんでみてくださいね♪

    オープンコンタクトの準備にもなります。

    私はちなみにコンタクトは朝型の夢の中です。

    彼らはちょこっと望むなら、地球の生活をきちんとみんなの分

    生きて味わって、天使や、精霊や彼らのこともスプーン一杯だけ

    おなべの中に混ぜてくれたら幸せかな。って時々言ってます。

    スプーン一杯ね♪^^

    焦らず、意気込まず、自分らしいアセンションの道をみんなと

    心の手をつないで歩いてゆきたいですね^^

    ありがとうございます♡

                  アンドロメダの宇宙船.JPG

    我が家の上にお祈りのときに現れたアンドロメダの宇宙船です。

    「アネモネ」1月号はアンドロメダの特集でしたね^-^。すごくうれしかったです。


    アンドロメダ ブログトップ

    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。