So-net無料ブログ作成

2013SOPP なんという祝福の日!! [祈りと平和]

写真.JPG

   2013・SOPP なんという祝福の日!!

SOPP(下にSOPPのURLあります)には行けなかったけれど、

「おいで^^」と空から誰かの声。

それは、SOPPの開演10分前。

カメラを持って空を見上げたその先に・・・言葉を失った!!

太陽には日輪がかかり、真珠色に輝く太陽のオーラの下

白龍神様がご挨拶に来られた。

吹きまくる風は確かに意識を持って、湧き上がる

龍神のエネルギー!!

物凄い高次元の光が降り注いできている。

「私たちは一つ!!

14時半少し過ぎ

神風が巻き上げてゆき、雲間からまぶしいい光がさした。

祈る手に素晴らしい波動が降り注ぎ全身を包んでゆく

それは、国津神々のお喜びの響き♫讃歌!!

シンフォニー♫

小鳥たちも一斉にさえずり

風はなお強く螺旋をうねらせ天地の合間を巻き上げてゆく

私はその時、紅海の女神と共に中東の平和を祈りながら

全てのピラミッドをクリスタルグリッドににつないでいた

紅海の女神が優しい微笑みと祝福の握手と共に去っていった。

瞬間、「今終わりましたよ^^」

って、聖地のM子おねえさんから大成功の電話いただきました。

素晴らしい音楽が会場に流れてましたね♫

世界人類が平和でありますように

私たちの天命が完うされますように

本日は、世界中の国津神一々様方

ありがとうございました^▽^!!

 http://www.byakko.or.jp/sopp/

  

 

Tちゃんの話

「毎月の大行事の時も各国の国旗には素晴らしいエネルギー

を感じるけれどSOPPの時の国旗にはそれ以上に国津神々

さま方のお喜びの凄さを感じるよ^^♫」

色眼鏡を外し、素直なハートでエネルギーを感じると、富士聖地のエネルギーは桁ハズレのパワーと光を感じる。聖地巡礼を経験した方々が言う言葉である。でも、私が聖地で感じる感動は、この富士聖地の光の素晴らしさは、長年積み上げられてきた、多くの先輩方の「犠牲なき」世界平和を祈る自他愛の祈りの礎にあるということ。富士聖地の光はボーダレスな祈りの光で出来ている。

天皇は五穀豊穣と国民の平和と安寧を祈り、神々を饗す祀りを執り行うけれど、人々も天皇と一体になってできる場所が本来の神社であり、肉体という宮であり、それこそが、聖地なのだと改めて噛み締めた。

そして、富士聖地は、日本の平和を祈る日本人のためだけの場ではなく宇宙、地球、人類一体で誰もが訪れ平和を祈れる光の場。ここを訪れる人々は、誰もが自分の祈りのマスターだということ。

日本に天皇がおられてよかった。神社仏閣があってよかった。日本に「ありがとう・勿体無い・お陰様で」という言葉があってよかった。日本に豊かな里山があってよかった。日本にお祭りがあってよかった。そして、日本に富士聖地があったよかった!!

   全ては完璧

   欠けたるものなし

   大成就!!


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。